見なくては損です!予算のかからない引越方法はコレだ!

見なくては損です!予算のかからない引越方法はコレだ!

すべて自分達で引越する

引越の料金を究極に節約したいなら、自分だけで引越する方法を選ぶのも良いでしょう。自家用車があれば荷物を運ぶことができ、大型家具や家電製品は現地で買うようにすれば、自分一人だけで引越することが可能です。この方法は自家用車があることが前提で、荷物が少ない単身者であること、そして大型家具などは新たに買う人におすすめです。
ただし自分達で引越をする際には、人によってはかえって費用がかさんでしまったり、住宅を傷つけたり家電製品を落として壊すというトラブルもあるため注意してみて下さい。家族単位で自分達で引っ越すのはかなり大変で、人出も必要となりますし、大型の冷蔵庫やタンスなどを運ぶ際には若い男性の人手が必要となります。親戚の若い人を誘ったり、会社の若い同僚に声をかければ引越は可能かもしれません。その場合は別途お昼代やお小遣いが必要となることも考慮しておいてみてください。結果的に自分達で引っ越すほうが安いのか、業者に頼んだほうが割安なのかは考えてみることをおすすめします。
例えば1人暮らしなら引越業者の費用もそれ程高くないため、自分達でやる手間やお手伝い費用を支払うことを考えると業者のほうが安いと考えることもできます。

 
 

関連サイト


ホーム RSS購読 サイトマップ