引越業者でも時間帯によって値段が違う

見なくては損です!予算のかからない引越方法はコレだ!

引越業者でも時間帯によって値段が違う

まったく同じ引越業者でも時間帯や曜日などを選ぶと、かなり引越の料金を安くすることができる場合があります。できるだけ安く済ませたいなら、一度引っ越し業者に見積もりを依頼しもっと安くできる日程や曜日、時間帯がないか聞いてみましょう。業者も1日の内に隙間無く埋めれたほうが良く、キャンセルなどで空いてしまったときには通常より割引してくれることもあるのです。
例えば引越料金が安くなりやすいのは土日よりも平日です。そして平日のなかでも午前中は人気が高いため値段が上がりやすいのですが、夕方で遅い時間では割引料金が適用されている業者も多くなっています。多くの方が午前中に引越の運搬を終えたいと考え、午後からは荷物の整理をする時間に当てたいため早い時間を希望しています。夕方からだと荷物の搬入が終わったらそれで1日は終わり、荷物の整理はほとんどできません。ただし1人暮らしで荷物が少ないとか、翌日は仕事が休みだからゆっくりと荷解きができるといった場合では、値段を優先させて夕方に荷物を運んでもらう方法でも良いでしょう。人が嫌がる時間帯を選ぶと引越料金は数千円も安くなる場合があるのです。また、時間帯をまったく指定しない方法も安くなる傾向があるため選んでみてください。


ホーム RSS購読 サイトマップ